子宮筋腫 意味 – 子宮筋腫になる意味「子宮筋腫が教えてくれるメッセージ」

病が伝える意味・メッセージ

子宮筋腫になる意味「子宮筋腫が教えてくれるメッセージ」

こんにちは、橋本麗子です。

 

身体が伝えるメッセージを受け取る事で、自分本来の生き方に気付き、

人生を変えていくお手伝いをしています。

本日は、子宮筋腫ついてお話しさせていただきます。

 

 

子宮筋腫について

子宮筋腫とは、子宮にできる良性腫瘍です。

女性がもつ子宮のトラブルですから、

女性ホルモンの影響が関係していると見られていますが、

医学的には明らかな原因はわかっていません。

 

女性ホルモンの分泌が盛んになる年齢から発育し、

特に30代後半から40代に急増、

女性の2〜3割の方が大なり小なり、子宮筋腫を持っていると言われています。

 

主な症状として、

・経血量の増加

・生理痛の悪化

・貧血や貧血による立ちくらみや動悸、倦怠感

・頻尿、便秘

・腰痛

と言ったものが表れます。無症状の方もいらっしゃいます。

 

私の周りでも子宮筋腫を持っていると言うお話をよく伺います。

手術をされた方もいれば、

閉経を待てば、女性ホルモンの分泌が減るので、そのままという方もいらっしゃいます。

 

手術するしない、は、

筋腫ができた場所にも寄りますし、

症状の重さ、不妊の関係もあるため、

どちらが良いとか悪いとか一概には言えませんので、

ご自身の未来と合わせて、お医者様とご相談ということになると思います。

 

ひとつ心に留めておきたいのは、

医学的には原因がわからないのかもしれませんが、

「筋腫がある」という結果がある以上、

それを作った大元の原因が必ずどこかにあるということです。

 

身体は、必要だからその症状を表しているので、

身体は何のために子宮に良性の筋腫(瘤)を作ったのか、

子宮筋腫はどのようなメッセージを伝えてくれているのかお伝えしていこうと思います。

 

子宮が伝えるメッセージについて

女性の身体にしか存在しない子宮、

子宮とはどんな存在なのか、

生理痛のところでも子宮について詳しくお話をしています。

生理痛 意味 - 生理痛になる意味「生理痛が教えてくれるメッセージ」
生理痛になる意味「生理痛が教えてくれるメッセージ」 こんにちは、橋本麗子です。 身体が伝えるメッセージを受け取る事で、自分本来の生き方に気付き、 人生を変えていくお手伝いをしています。 本日は、生理痛ついてお...

 

子宮は、赤ちゃんにとって一番安全で安心な場所です。

赤ちゃんを授かる、育てる、新しい命を生み出す、全てを受け入れる、

それらの要素が詰まった器的存在です。

 

そこに不調が起きた場合、ご自身の意識の中に、

自分は、新たなものを生み出す力が足りない、
何かを育てていく自信がない、
私には安心安全な場所がない、

と言った恐れや不安がある場合があります。

 

また、子宮は、赤ちゃんが初めて手にする居場所から、

「家族」という象徴の部位でもあります。

家族を作ることへの不安や

家族を持つことへの罪悪感などがあると、

やはり子宮に症状が表れる場合があります。

 

子宮筋腫からのメッセージ

子宮という存在が表すメッセージと合わせ、もう一つ気付いて欲しいのが、筋腫という存在です。

子宮筋腫は、子宮内にできる瘤です。

あえて、なぜ瘤を作る必要があったのか。。。

瘤ができたことによって、得られた結果=症状はどのようなものだったでしょうか?

 

・便秘・・・手放せない古い考えがある

・頻尿・・・自分にプレッシャーをかけすぎている

・腰痛・・・自由に動かせないと感じている

・貧血・・・自分の喜びを遠ざけている

 

また、もし瘤が妊娠の妨げをしているようなら、

原因は子宮筋腫ではなく、

妊娠を避けたい、避けようとしている思いが心の中に隠されていないか、

ご自身に問いかけてみてください。

 

そして、何らかの理由で、お子さんを持てなかった、お子さんを流産等で亡くしてしまった、

その思いを今もひとりで大事に抱え、

代わりに筋腫をとどめておくというケースも稀にあります。

どんなお辛い気持ちを抱えているか、

経験がないものに計り知ることができませんが、

ひとりで背負い、責めることがないよう心より祈ってます。

 

 

子宮筋腫が小さくなった例

これからご紹介するのは、筋腫が小さくなった知人のお話です。

ブログで紹介して、とご許可をいただいたので、ご紹介させていただこうと思います。

 

その方は、長いこと、とても大きな子宮筋腫を抱えていました。

身体が伝えるメッセージをとてもご理解している方なので、

「これも自分の一部。なんのためにここにあるのか、気付きたい」

ということで

手術をされていませんでした。

それが先日お会いした時に、

「ある事に気が付いたら、筋腫がおとなしくなって小さくなった」と教えてくれたのです。

 

そして、それは、、、

「私、育児が好きではなかった事に気が付いた!」

 

これを伺った時すごい!!と感動してしまいました。すごい気付きだと。

 

女性は、女性というだけで長い歴史の中、

子供を産むのが当たり前、

子供を育てるのが当たり前、

女性だから、母親だから、そんな見えない縛りの中に生きてきました。

(もちろん男性も同様に、男だから・・というものに縛られていますけどね)

 

ですが、人には個性というものがあり、得意不得意もあります。

女性であっても、主婦の立場であっても、

お料理の得意不得意、掃除の得意不得意があって当たり前、

それと同様に、母親であっても、

育児の得意不得意があって、働く方が好きで合っている方も

いるはずなのです。

 

だったら、育児は好きじゃないなら、しなくていいのか?

と極端な答えを伝えたい訳ではありません。

 

母親だからこう、

母親だから育児をちゃんとやるべき、

と一般的に、女性が向いている縛りに

とらわれることなく、気付かないふりをすることもなく、

 

「〇〇しなければならない」枠をどんどん自分に課さなくてもいいのでは?

という事を伝えたいのです。

 

苦手なものをなんとか得意になろうと頑張り続けるのではなく、

苦手は苦手、と受け入れて、自分を責めず許してあげてください。

 

 

 

よく自分を大切にしましょうと言いますが、

直感に頼る、

やりたくないことはやらない、

が自分を大切にするということではないと私は感じています。

 

自分が次のステージに行くには、

向き合いたくない事もやりたくない事も

トライすることが自分の成長に繋がるのではないかと思います。

簡単に出来ることは、

簡単に出来る分、達成感も学びもそこには生まれないでしょうから。

 

子供たちのゲームを見ていると良く分かるのですが、

水の気質、火の気質、風の気質、

それぞれの気質を活かして成長させて、ラスボスに向かいます。

誰も、水の気質を火の気質に変えようとしたりはしません

人も一緒で、

気質を変えるのではなく、

そこをどう活かし、どう成長させていくのかが、人生の鍵ではないでしょうか。

 

「難しい」と感じることは、そこに乗り越える必要性があるといういうこと。

世間一般には、良くないこと、ネガティブと言われること、であっても

それが本当の自分の気持ちならば、

それを良い悪いとジャッジすることなく、受け入れて、許してあげる。

それが自分を大切にするという事だと思っています。

 

そして、ここが重要です。

育児が苦手、 だからと言って、

子供が好きではない、

子供を愛していないと同等にはならないということです。

 

子供はひとりでは生まれませんから、育児も母親がやるのが当然ではありません。

核家族化が進み、母ひとりの手にかかってしまいましたが、

かつては、祖父母、親戚、近所の方、いろんな方に支えられやってきたもの。

ひとりで頑張らなきゃいけないものではないのですよね。

 

時代が変わり、環境も状況も変わっているのですから、

思考がいつまでも過去と変わらないもの変なものです。

縛りを外して、自分の気質を活かす方向に、柔軟にいきましょう。

 

まとめとアドバイス

子宮筋腫の場合、

子宮のメッセージとともに、

子宮筋腫があることで何か生じた結果があるとすれば、

そのために子宮筋腫をやっている可能性もあります。

 

まずは、子宮のメッセージ

・新しいものを生み出す恐れ
・上手く育てることができないという不安
・安心安全な気持ちを感じ取れない怒りや悲しみ

そう言ったものがないか、見つめてみてください。

 

そのあと、

子宮筋腫を患うことによって得られた結果の中に、

隠された思いがないか、見つめてみましょう。

身体は、理由もなく、わざわざ痛い事、苦しい事を体験させません。

必ず意味があり、身体で表現して伝えたい事があり、必要だから起きています。

 

自分の本当の気持ちに気付くということは、症状が改善していくだけではありません。

これまでの見方、考え方、

習慣となってしまった思考回路を変えていくことになるので、

より、自分らしく、素直に、今後の生きかたを変えていくことに繋がります。

 

自分が変わると、周りにも影響を与え、状況、環境を変えていきます。

すると、不安や恐れは、自分が生み出した幻想であったと気付いていくことになるのです。

人は、もっと豊かになりたい、もっと幸せになりたいと願いながらも、

それが実現しそうになると過去の記憶から恐れを感じたり、

本当にそうなれるのだろうかと未来に不安を持ったりします。

 

人生は想定外のことが起きるもの。

想定内であるとするなら、自分も自分の思考も変わっていない証拠です。

 

女性だけが持つ、子宮という存在に不調が来たとするなら、

「女性」の持つ意識を変えていく役割を持っているのかもしれません。

ぜひ、私というひとりの女性の生き方を創造していっていただけたらと思います。

 

 

 

 

 

他にもこんな病気、症状はどんなメッセージがあるの?と聞いてみたい方は

お気軽にお問い合わせ欄からご連絡ください。

 

LINEからでも受け付けております。

 

15分お試し無料セッション

 

15分無料でご相談を承っております。

私と少しお話ししてみませんか?

お気軽にお問い合わせフォームからお申し込みください。

 

お試しセッションへのお申し込みはコチラ

 

14日間【無料メール講座】

 

 

このような方におすすめです

 

 病気への不安がある
 
 西洋医学では治らないと言われた「病」がある
 
 身体に不調があるのは仕方ないと思っている
 
 日々の生活が義務になってしまっている
 
 自分がどう生きたいのかわからない
 
 どうしても治してあげたい大切な人がいる
 

 

お届けする14日間のメールで、

ぜひ世界にひとつしかないあなたの心と身体を慈しむ時間が

増えることを祈っています。

 

14日間無料メール講座を、今すぐ受講する

 

ラジオにて、お話をさせていただきました。

 

ラジオにゲストで出させていただき、30分ほど、心と病についてお話をさせていただきました。

●心理カウンセラーの中でも、
「病専門」としてお伝えする理由とは??

●病気で苦しむ人に対して、かけたい言葉とは??

●「健康」という状態が分からなくなるほど、
物心ついたときから40年間ほど!!、身体が弱かった??!

●健康食品などさまざまな物を試したが、
最後の最後にたどり着いたのが、「心理学」だった?!

●集合無意識を活用した、カードリーティングとは??

●翌日から変わる!!という、そのこころは?!
お悩み持った方は、自分の投影でもある?!

●ひとりが癒やされれば、自分以外の人の悩みまで癒やされることに!!

●本質論、悩みへの向き合い方!!メッセージ!!

●発症する病気の根本的な原因は「前」からある、とは!?

●思考 癖 をつくっている、
あなたが「大事にしてるもの」は何でしょう??

●良くも悪くも、親御さんの影響を受ける??!

●選択するものが変われば、行動が変わり、
行動が変われば、現実が変わっていく!!

●セッションを受けたあとは、満面の笑顔になって返っていただく!!

●麗子さんの描くビジョンとは??

などなど、お伝えをいたしております。

心と病の関係についてご興味をお持ちの方は、ぜひお聴きください。

ありのままのあなたがステキ!!スマイル&ハッピー【第21回】心理カウンセラー 橋本麗子 さん
ありのままのあなたがステキ!!スマイル&ハッピー【第21回】心理カウンセラー 橋本麗子 さん
病が伝える意味・メッセージ子宮筋腫になる意味について
病気 意味 – 病から本当の想いに気付き人生を変えていく【橋本麗子 website】

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました